その仕事は無料で良いのか?



相談に乗る時は線引きが必要

独立して、又はする前からでしたが、仕事をしていると葛藤を抱えることがありました。
端的な例としては、「友達だから」「顔見知りだから」と無料でこちらから情報を聞いてくる場合です。

以前フリーランスの方が同じようなことをブログに書かれていました。
結構過激な文章でしたが、とても同意できる内容でした。

成果が分かりやすい仕事ならば無料では行いにくい

例えば、知り合いに歌手がいたとして、無料で歌っていただくでしょうか?
デザイナーがいて、無料でデザインを作成していただくでしょうか?
恐らくしてもらわないと思います。

 

 

逆に私たちのような特に目に見えにくいサービスは単に顔見知りだからと、どんどん相談に乗ってもらおうとする方が多いと感じています。
極端な話、それは製造業で言えば「万引きに近い行為」ではないのかなとも思う時があります。
そして、そのような人はずっとくれくれ君(自分からは何も提供しない)であるというのも特徴だったりします。

自分のスタンスを保つ

私はズバズバ言うタイプなので、そのような場合には直接断っています。
申し訳ないのですが、わざわざお金を払っていただいている方とのバランスもあるからです。

勿論、私もそのような事はしないように細心の注意は払っていますけどね。

今同じような事をされていらっしゃる方は結果的に苦しんでいるのではないでしょうか?
自分のスタンスを見直されてみてはいかがでしょうか?

この項了

=============================
【編集後記】
秋葉原から歩いていたら途中で違う方向に行ってしまいました。
基本的に方向音痴ではないのですが、最近グーグルMAPに頼ってばかり
いたのがいけないかもしれません(@_@)

【一日一新】
昨日の一日一新
・秋葉原から末広町駅まで歩く
・わかめラーメン(最近やたら柳沢慎吾のCM見るので影響されました)
=============================

ご覧いただき、ありがとうございます。
皆様の応援クリックが励みとなります。

にほんブログ村






【無料メールマガジンのお知らせ】

「知らなきゃ損」を「知って得する」 に。本当にお金を残すための情報をお届け!

税理士・FPの高橋輝雄による無料メールマガジンは下記から登録をお願いします。

高橋輝雄がお届けするメールマガジン

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフェリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。 また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。 個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。