ブラック事務所も何のその。そこから学ぶこともある。

ブラック事務所に悩む人



税理士の高橋輝雄です。

自分のサイト(ホームページ)はどんなキーワードで訪問して下さっているか気になって時々調べるのですが、昨日のキーワードは「会計事務所 劣悪」でした(笑)

ですので、今回は会計事務所の劣悪状況から学ぶ部分もあるというところにに触れてみます。

 

ダウンロード

どんなところが「劣悪」と言われる所以なのか?

やはり確定申告の時期が会計事務所・税理士事務所が繁忙期となるからでしょうか。この時期は土日出勤が当たり前だったりします。

私が以前いた事務所は年明けぐらいから、3月の確定申告終わりまでは休みがないなんて事もありました。

また、意外に思われるかもしれませんが、士業は法人ではなく個人事業主という事務所も多いです。そういった個人事務所だと給与体系や社会保険関係がきちんと整備されておらず、残業代が出ないということも多々あります。

私もそうでしたが、年俸制なので残業代が出なかったりします。
※実際は年俸制だからといって残業代を出さなくても良いという訳ではないのですが。

 

会社を指導・顧問する側の会計事務所がそのような環境にあるのは一般の方からすると正直ビックリではないのでしょうか?特に社会保険に加入していないのは驚かれます。

また、そもそも「税理士事務所に勤めている=稼いでいる」などという幻想もあったりします。
実際は私も新卒で入社した上場企業の1年目よりも、20代後半で入社した会計事務所の給与の方が低かったのはよく覚えています。(現在は妻である当時の彼女もそれはそれは悲しんだのは言うまでもありません…)

そのような世間のイメージとのギャップにも勤務している人は苦しんでいたりしますね。最近はかなりブラックで薄給だと知れ渡ってしまったからそれはないかもしれませんが。

 

そんな環境でも学ぶところはある。

反骨精神と言いますか、絶対に自分は同じことはしないと思い続けていました。

例えばですが、

  • お金をもらっているのにお客様よりも偉そうにする
  • 職員を単なる作業員としか見ていない
  • 職員に仕事を丸投げする
  • 責任を所長税理士が担当職員に押し付ける
  • 限りなく黒い処理を知っていながら職員にやらせる
  • 仕事をしていない所長の家族に職員以上に高額な給料を払う

いま思いつくだけでもこんなにもすぐに出てきます。そしていささか思い出してムカムカしてきました(笑)

だからこそ、独立したらこれらの事は絶対にしないと誓いました。
もう割り切って、反面教師として考えるのが精神衛生上も良いのだと思います。

 

最後に

恐らく確定申告間際で、こき使われている事務所の方々もあるでしょう。

私も本当にそういった環境に置かれている時の気持ちがよく分かります。
確定申告をこなし過ぎて記憶が曖昧になったこともありました。

 

しかし、だからこそ「独立して見返してやろう!」という思いでいきましょうよ!

ただ、独立しても同じ過ちや労働を強いるのはやめていただきたい。

低価格で受注して職員に丸投げしてこき使うモデルはもう終わりにしてほしいと心から思っています。

まだまだこの業界も熱い思いを持っている方たちが増えることを願うばかりです。

 

=============================
【編集後記】
最近iphoneの電池の減りが早いのでAmazonでモバイルバッテリーを購入したのですが、どうやら巨大なものを間違えて購入してしまいました。

Amazonで返品処理をしたのですが、ラベルがバーコード付きで出され、それを商品に貼り付けて送るだけなので、とても楽です。(送料はこちら負担)次こそ間違えずに軽量のモバイルバッテリー購入します。

【一日一新】
昨日の一日一新
・Amazonで返品
・Anker PowerCore 20100
=============================

【全国対応】スポット相談サービス実施中です!

税理士にスポット相談

高橋輝雄税務会計事務所では顧問契約ではなくスポットでのご相談(有料)も受け付けております。税理士に会って軽く相談したい方はモチロンのこと、遠方の方でもお電話やSkypeを用いてお気軽にご相談が可能です。

独立してスタートで正しい道を選んだ方はその後の事業も好調な方ばかりです。ぜひともご利用ください。

ブラック事務所に悩む人
ブログ・SNSに書きづらい内容はメルマガで

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフィリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。