仕事を表面化して価値を作る。「見える化」は「見える価」



おはようございます。
昨日は風は強かったですが、日差しも暖かく、
外を歩いていてやや汗ばむほどでしたね。

ダウンロード

人は自分のしていない仕事の大変さは分からない

こんな風に言われたことはありませんか?
「簡単でしょ?」「時間かからないでしょ?」

税理士結構言われます。
「自分の確定申告なんてそんなに手間かからないでしょ?」
「ウチは赤字だから決算なんて簡単だよね?」

いやいや、いくら規模が小さかったとしても、チェックなどもするので、それなりに時間を要します。

しかし、そのように言う人の言葉も一理ありします。
それは仕事の量や成果が外部から見えていないから。

ではどうすれば良いか?
見えないなら「見える化」すれば良いのです。

見える化の工夫

どうすれば他者に自分の作業量などを分かってもらうか?
例えばですが下記のような方法が考えられます。

  • 口頭でいつも行うものを書面に残すようにする(議事録・仕様書)
  • 作業の一覧をリストにする(チェックリストの作成)
  • 作業量を数で表してみる(処理件数など)

自分の作業を一番やりやすい方法で見える化し、アピールすることが必要なのだと思います。

特に社内では阿吽の呼吸で行う仕事なども多く、社内評価を見据えれば「見える化」は必須だと思います。

定期面談で、ここぞとばかりに出しましょう(笑)

勿論、外部での営業においても必須でしょうし、外部はまた更にシビアであることを
十分に理解しなければなりません。(専門用語の使用を避けるなど注意が必要でしょう)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「あいつは昇進が早いなぁ」と思われている人は、そのような見える化で
自分の価値をしっかりと表現することにも長けていたりします。

それを単に羨んだりするのではなく、どうやったら価値を最大限に表現できるかを工夫する。
そして自分の価値の見える化を心がける。
という事もしてみてはいかがでしょうか?

私自身も税理士はそもそも見えないサービスを扱っておりますので、
まだまだ改善しなければと痛感しているところです。

=============================
【編集後記】
wordpressのテーマをハミングバードに変更しました。
新しいオモチャを購入したようにテンションが上がっております。
中身も伴うように努力致します!

【一日一新】
昨日の一日一新
・wordpressテーマ ハミングバード
=============================

 

ご覧いただき、ありがとうございます。
皆様の応援クリックが励みとなります。

にほんブログ村


税理士 ブログランキングへ






【無料メールマガジンのお知らせ】

「知らなきゃ損」を「知って得する」 に。本当にお金を残すための情報をお届け!

税理士・FPの高橋輝雄による無料メールマガジンは下記から登録をお願いします。

高橋輝雄がお届けするメールマガジン

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフェリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。 また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。 個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。