青色申告の適用タイミングにご注意‼️



おはようございます。

本日は個人の確定申告の青色承認申請について。

来年は適用可能?青色承認申請の期日を再確認しましょう!

2016-02-24 23.58.43

昨日は確定申告の作成相談を行っておりまして、ふと思いました。
「大抵この時期に確定申告で税金への関心が高まって青色申告・白色申告なんて話がでるけど、早く提出しないと適用できないんだよなぁ」と。

青色申告の承認申請書の期限は下記のようになっています。

・申告をしようとする年の3月15日まで

・その年の1月16日以後、新たに事業を開始した開始した日から2月以内(一部省略)

 

つまり、白色申告で提出されていた方が、今から青色申告承認の申請書を提出しても
青色申告の適用は3月16日以降に提出すると平成29年度分からとなります。
来年も白色申告で確定申告となりますので注意しましょう。

反対に今から出しても間に合う方は年明けから事業を開始された方だけとなります。

 

事前に税務署から来る申告に関するハガキに青白区分が記載されておりますので、
再度確認してみて下さい。

もしくは利用者識別番号を取られていらっしゃる方は、各自のメールボックスから確認することができます。

やはり何事も早め早めに行動することが必要ですね…。

 

なお、下記URLから所得税の青色申告承認申請書はダウンロードできます。

国税庁:[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
皆様の応援クリックが励みとなります。

にほんブログ村


税理士 ブログランキングへ






【無料メールマガジンのお知らせ】

「知らなきゃ損」を「知って得する」 に。本当にお金を残すための情報をお届け!

税理士・FPの高橋輝雄による無料メールマガジンは下記から登録をお願いします。

高橋輝雄がお届けするメールマガジン

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフェリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。 また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。 個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。