住宅ローン控除分のお金が戻るワケではない罠

家を購入する時の住宅ローンは要注意



こんにちは。草加の税理士高橋輝雄(@teruozeimu)です。

確定申告の時期ではありますが、お客様の協力もありまして既にもう終盤です。

今日は確定申告をしていると結構目にする「住宅ローン控除」についてのお話。
実際のところ全額が戻ってきていない人も多いという事に気付いていらっしゃるでしょうか?

 

住宅ローン控除とは?

正式名称は「住宅借入金等特別控除」です。

制度の内容を端的に言えば、

「ローンで家を購入したら払った税金を戻します」

という制度ですね。

厳密には適用するには購入した家の状態に要件があります。

  • 床面積が50平方メートル以上
  • 床面積の2分の1以上の部分がほぼ自分の居住用

 

また、住む人の要件もありますね。

  • 年末までに引き続き家に住んでいる
  • 適用を受ける年の合計所得金額が3千万円以下

その他にもイレギュラー対応が色々ありますが、は転勤になってしまうとローン控除がまったく使えなくなって可哀想でありました。
ただ、その要件も近年緩和されましたね。

 

所得税の試験を勉強していた時に、「所得税法は時に血も涙もないな」なんて思ったりもしていましたが。

 

期末の借入残高に応じて税額控除

住宅ローン控除は年末時点の残高の借入残高の1%が基本的には返ってきます。

限度額は現行では40万円ですから、ローン残高が4,000万円を超えても意味が無いという事になります。

4,000万円×1%=40万円

 

現在の住宅ローンの金利は恐ろしく低い

現在の住宅ローンの金利はかなり低いですね(最低クラスは0.4%代)。

自分の親たちに聞いてみますと、金利が10倍だったりします。昔は6%とか8%がザラだったみたいですからね。

それだけに今こそ家を購入したいという気持ちも生じるもの…。

 

そうして実際に見学会なんかに行きますと、不動産会社の人は必ずと言ってよいほどこう言います。

「住宅ローン控除が1%ですから、それよりも今は金利の方が安いですからね。住宅ローン控除で戻した方がお得なんですよ」

これは確かにお得なのはお得なんですよね。

 

控除できるだけの税金(所得税)はあるか?

今日一番言いたかったのがここ。

「10年間住宅ローン控除というのは続きますが、本当に限度額を控除できますか?」

と。

 

極端な話、1円も所得税を支払っていなければ、戻ってくる所得税はありません。

住宅ローン控除でできるのは、

  • 既に支払った税金を戻すか?
  • 支払うべき税金を減らすか?

のどちらか。

住宅ローン控除で戻せると言われる所得税の金額は、サラリーマンなどが既に毎月の給料で源泉所得税として先払いしているような既に支払った税金です。

支払うべき税金と言えば、その後に支払う住民税から控除されます。

 

まぁ、家を購入する目的は税金を戻すためだけではないのですが、先ほどの話を鵜呑みにしてはいけません。

 

仕事柄、確定申告や年末調整をしていますと、住宅ローン控除を使ってはいますが、所得税では控除額を使いきれていない方の多い事多い事…。

例えばですが、年収400万円のサラリーマンが住宅ローン控除を使用したとしても戻せる税額は10万円ほど。

専業主婦の配偶者や扶養対象のこどもがいたり、生命保険に入っていたりしたらなお戻せる金額は減ります。

ですから、所得税の戻り(還付)だけで住宅ローン控除できるとは考えない方が良いでしょう。

 

住宅ローン控除の限度である40万円の税額を引こうと場合は、相当所得が高くないと控除できません。

では所得税の戻りでも、住民税の控除からでも引けなかった住宅ローン控除の金額はどうなるかと言えば、

バッサリ切り捨てられます。
翌年以降に繰り越されるワケではありません。

この辺の住宅ローン控除の仕組みを知ったうえで家は購入した方が良いのでは?というところです。

 

まとめ

税金だけを考えて家を買う事はないでしょうが、ローンなども含めて最終的な家計のキャッシュアウトを考慮しましょう。

最近よく思うのは「無知は罪」です。私も色々と反省することはいっぱいですがね((+_+))

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【近況報告など】
相変わらず最近は7時台には業務開始できています(‘◇’)ゞ
おかげさまで、夜も早めに睡魔が来ております。
こどもの寝かしつけは妻がしないとなかなか寝てくれませんが( ω)スヤァ
<==============================

【全国対応】スポット相談サービス実施中です!

税理士にスポット相談

高橋輝雄税務会計事務所では顧問契約ではなくスポットでのご相談(有料)も受け付けております。税理士に会って軽く相談したい方はモチロンのこと、遠方の方でもお電話やSkypeを用いてお気軽にご相談が可能です。

独立してスタートで正しい道を選んだ方はその後の事業も好調な方ばかりです。ぜひともご利用ください。

家を購入する時の住宅ローンは要注意
ブログ・SNSに書きづらい内容はメルマガで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフィリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。