確定申告の時期は電話相談がおススメ



確定申告の準備は万端ですか?

通常、税金の相談で税理士に頼むのは、なかなか敷居が高い

と一般の方は考えるのではないでしょうか?

とはいえ、確定申告は期間中(2/16~3/15)にしなければならないのも事実。

不足資料がある状態で、税務署や確定申告会場に行っても、また再度来なければならない場合もあったりします。

先日私が確定申告相談で、川口のスキップシティに一日確定申告相談に乗った時も、こんなケースが多かったです。

  • 親の確定申告をしに来たが、年金の源泉徴収票がない
  • 医療費控除をしに来たが、医療費の明細がない
  • 事業を行って、初めて確定申告に来たが、経費の金額が不明である
  • 同様に、購入した機械などの資産の金額が分からない
  • 住宅ローン控除を受けるための資料(住民票など)がない(決まりという事で載せておくと)
  • 自分や配偶者、子供のマイナンバーが分からない
  • マイナンバーの通知カードがない

 

2月からでも確定申告会場は、かなり混みます。

川口の場合も開場時間前から、かなり並んでいたようです。

特に3月になりますと、2時間以上待つことも。

待った挙句に申告書を提出できないとなると、とても時間を無駄にします。

私が相談に乗った方たちも

資料が無くてもどうにかなりませんか?

と言われてしまい、心情としてはどうにかしてあげたいところなのですが、源泉徴収票などは公的な資料ですから、それがないことには原則として確定申告はできません。

※資料がなくても、税務署に直接相談すれば大丈夫な時もあるようですが、それはレアケースとして考えましょう。

この辺の問題も、もしかしたらいつかマイナンバーで解決できるのかもしれませんね。

しかし、事業の収入や経費はご自身で集計などしなければならないのは、なかなか変わらないのではないでしょうか。

 

申告前に事前に申告相談窓口に電話を

そこで、事前に利用してみてはいかがでしょうか?
というのが、国税庁の確定申告相談窓口

各税務署に電話をした事がある方ならば分かるのですが、
税務署に電話をすると、まず内容によって電話が振り分けられます。

自分の地域の税務署にかけたと思っても、電話の中で選んだも番号によっては、申告相談窓口(コールセンター)に繋がります。

私が昨日、一日従事したのもその一つになります。

関東信越税理士会の場合は、さいたま新都心にある関東信越国税局の中にコールセンターがあります。

そこに確定申告時期には大勢のオペレーターの方と税理士会から派遣された税理士が待機しており、簡単な相談はオペレーターの方が対応し、より深い相談はオペレーターから税理士の方に回ってきます。

そちらの方で、自分の確定申告に関する相談を一度相談されてはいかがでしょうか?

なお、各税務署の電話番号は下記のページにあります。

国税庁:税についての相談窓口
https://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm

 

税務署に相談するのは怖いかと思いますが、そもそもこちらのコールセンターは税務署に直接繋がっているわけではないのです。

ですから気軽に電話してみてはいかがでしょうか?

もちろん、こちらから税務署の方に転送なども可能なので、そもそも個別に相談が必要な案件かなども含めて、まずは電話してみましょう。

こちらで自分の確定申告について必要な書類が全部そろっているかを確認しましょう。
そして、家で確定申告書を作成して郵送するなり、確定申告会場に行かれるのが良いかと思われます。

 

まとめ

確定申告は年に一度ですし、税理士のように常に税金に携わっていないと分からないものだと思われます。

人から聞いた情報が間違っている場合もありますので、一度専門家たちに相談をしてはいかがでしょうか?

なお、国税庁の確定申告書等作成コーナーも、操作方法などの電話相談窓口が別にあります。

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク
0570-01-5901(全国一律市内通話料金)

 

今年からはマイナンバーについての相談も番号がありました。

マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178(通話料金無料)

 

まだまだ税務署に気軽に電話で聞けるという事が広まっていないようなので、今回は記事にしてみました。

 

【お願い】
最後に、私から一つだけお願いがあります。

なかなか電話が繋がらなかったり、対応においてご不便をおかけすることもあるかと思われます。

しかしながら、コールセンターのオペレータの方も相談窓口の税理士や税務職員も一生懸命に対応しようと必死です。

どうかご利用の際には、お手柔らかにお願い致します。

 

「高橋輝雄税務会計事務所」では税務を始めとして、幅広く皆様の色々な相談をお待ちしております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
国税局のコールセンター業務の座席に、のど飴の差入れが置いてありました。

細やかな心遣いとても嬉しかったです。

私は喉がそこまで強くないので、昨日は午前中に声がガラガラに。
おかげ様で、とても助かりました。

【昨日の一日一新】
・国税局のランチ
・同年代の税理士仲間
<==============================

【全国対応】スポット相談サービス実施中です!

税理士にスポット相談

高橋輝雄税務会計事務所では顧問契約ではなくスポットでのご相談(有料)も受け付けております。税理士に会って軽く相談したい方はモチロンのこと、遠方の方でもお電話やSkypeを用いてお気軽にご相談が可能です。

独立してスタートで正しい道を選んだ方はその後の事業も好調な方ばかりです。ぜひともご利用ください。

ブログ・SNSに書きづらい内容はメルマガで

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフィリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。