税理士事務所・会計事務所の顧問料の価格根拠も様々です

時々、他の税理士事務所のホームページを参考に見る事があります。

大抵の場合、「料金表」があればそれを見ているのですが、本当に事務所ごとに様々だなと。

かくいう私も独立してから一年半以上たちますが、結構顧問料の価格や中身を改訂しています。

 

面談(訪問)回数で異なるタイプ

これは私も独立当初行っていました。

確かに、毎月訪問しているお客様と、半年に一回訪問するお客様では交通費やかかる時間といったところが異なります。

そういうことを踏まえて、自分も独立当初は「毎月・四半期・年一」というような形で分けていました。

 

しかし、お客様の資料の集まり具合によって、当初の契約条件が守れなくなってくることもあります。

資料が集まらず、作業もしていないのに訪問しても仕方がないところがあったりします。

 

また、緊急時を要する時には、結局のところ膝を突き合わせて話し合った方がうまくいくことも多く。メールや電話だと伝わりにくいニュアンスとかってあったりします。

そんな緊急の時に「四半期ごとの契約ですのでお伺いできません」なんて言うと、それはすぐに解約でしょう。

 

そんなこんなで、私は現在のところ訪問回数により料金が異なるというのはやめました。(個々の考えがあるので、他の事務所を否定するわけではありませんからね)

 

 

作業で料金が異なるタイプ

こちらは現在も私が一部採用している方法ですね。

記帳代行(会計データの)の有無によって、時間はかなり変わりますからね。

最近は業界ですと「製販分離」などという言葉がはやっているようです。

  • 製造=資料から会計データに入力して試算表を作成する作業
  • 販売=試算表を元にしてお客様と面談するような部分

厳密な定義があるのかもしれませんが、私の認識は上記のように考えています。

 

ただ、事務所によっては、本当に細かく料金が設定されている事務所もありまして。

顧問料なんと5,000円!

とかうたっていてもよく料金表を見ますと、最低限必要な作業をどんどん上乗せしていくと最終的にあまり平均と変わらないのではないかというものもあります。

私の信条として、携帯電話会社のように後から色々なオプションがあって最終的にはそんなに安くないなぁと思われるぐらいならば、できる限りシンプルなのと、後出しはしたくないなぁと思う次第ですね。

 

やたら謎の値引きを使うタイプ

これも独立当初ちょっぴりだけしました。

勤務時代の事務所とかもよく使っていましたし、他の事務所でもいまだに見かけますね。

 

そもそもこれは「コピーライティング」という技術による手法の一環であり、

〇〇円が今だけ〇〇%オフ!!

とか

定価〇〇円のところ〇月〇日まで〇〇円!!

というように書いた方が心理的にお得感が出るんですね。期間を限定することも効果があります。(限定に弱いのは日本人だけではないです)

 

ただ、税理士の顧問料というのは無形のサービスなので、値引きというのにそぐわないというところがあります。

税理士だけでなく、サービス業全般に言えますね。

 

先日もとある士業に仕事を依頼したのですが、請求書に大幅な値引きがありました。

そもそもの報酬額が他の事務所よりも高く書いてあり、結果として合計額があまり他の事務所と変わらない。

それならばシンプルに書いてある請求書の方が好感が持てるなぁなんて思いました。

 

お客様が解約をにおわせると即座に値引きするような事務所もあるようですが、それもお客様をつなぎとめるような事にはならないと思っています。

値引きに一度応じると、立場がかなり弱くなりますからね。

 

おかげさまで、私は今のところ値引きの話はありません。反対に少々既存のお客様も足並みを揃えて値上げさせていただきました(笑)

 

まとめ

本当に税理士事務所や会計事務所の料金表は千差万別というところです。

これから税理士になって開業される方も、税理士を探していらっしゃる方も。注意深く色々な事務所の料金表を見て回るのも一つですね。

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。
[btn class=”bg big”]相談のお申込みはこちら[/btn]

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
購入したオフィスデスクがまさかの自分での組み立て式。

前回購入した時は組立てくれたので、てっきり今回もと勘違いです。

大変勉強になりました(^-^;

 

【一日一新】
・新しいオフィスデスク購入
・ロジクールの新しいマウス購入
<==============================

Follow me!