高橋輝雄のメールで学ぶ7日間節税基礎講座

隣の社長は知っている節税テクニック30」の著者が、必ずおさえておきたい節税の基礎知識を7日間で伝授します!

お申込み

※本名フルネームで登録して下さい。



節税対策が芯からわかる!

隣の社長は知っている節税テクニック30」の著者が、必ずおさえておきたい節税の基礎知識を7日間で伝授します!

中小企業、個人事業主の方がつい棚上げ状態にしがちな節税対策。

専任の経理担当者がいる企業と異なり、営業の傍ら自ら実践されている事業主様も多く、節税対策を学ぶ時間的余裕の無さに悩んでいる方も少なくありません。

今回は、そんな日々の事業運営に忙しい事業主の方々に向けて、経営者として必要な税金と節税対策の基礎知識を、7日間で効率よく学ぶことができる、メールマガジンのご紹介をいたします。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめのメールマガジンです

  • 実践的な節税対策が知りたい。
  • 税金・会計の勉強をしたいが何から勉強したらいいかわからない。
  • 税務調査の実際のところを知りたい。
  • 現金預金を増やして安全な財政基盤を作りたい。

税金についてしっかり勉強し、必要以上の税金を支払わなくて済むように、適切な節税対策を実践したいとお考えの経営者、また、個人事業主の方は、大変多くいらっしゃると思います。

一般的に、違法と取り扱われる「脱税」ではなく、法律の範囲内で堂々と実践できる「節税」は、事業の核である「人」「物」「金」をしっかり残すためにも、積極的に行うべき1つの資産運用による経営戦略のひとつです。

「メールで学ぶ7日間節税基礎講座」では、そんな税金についてお悩みの経営者・事業主様が、節税のイロハを理解し、自ら実践してゆくことを目標としたメールマガジンです。

メルマガ配信スケジュール

「メールで学ぶ7日間節税基礎講座」のメルマガ配信スケジュールを紹介いたします。

1日目「あなたは何のために節税をするのか?」
必要以上の税金の支払いを減らすための対策である「節税」。「節税」は、経営の3本柱とも言える、「人」「物」「金」を残すことを目的としなければ、何も残らないただの「浪費」に成り下がってしまいます。1日目は、そもそも何のために節税をするのか、節税の目的について考えてみたいと思います。
2日目「よく使われているホワイト節税策」
法律上何の問題もなく、合法的に税金の支払いを削減できる“ホワイト節税”。法人、個人事業主が実践可能な節税対策は、種類が多いだけでなく、複雑で多岐にわたるものや、期間限定のものなどもあり、知っていなければ有効活用できないものも少なくありません。2日目は、必ずおさえておきたいホワイト節税対策についてお話いたします。
3日目「手を出すのは危険なブラック節税策」
利益を少なく申告したり、架空の費用を計上したりすることで、支払う税金を削減する”ブラック節税策”。これらの節税対策は、税務署に発覚した時点で「節税」から「脱税」に変わり、法律に従って処罰されることになります。3日目は、一般的に脱税とみなされる不適切な節税策と、その危険性についてお話いたします。
4日目「個人でできる節税対策」
個人の収入から必要経費と各種控除を差し引いた「所得」に応じて課せられる所得税。個人の節税では、経費として認められる個人の出費や様々な控除を活用して、所得を減らし、収める税金を削減する対策のことで、ホワイト節税と同様に、制度を知らなければ活用することができません。4日目は、一般的に知られている節税対策だけでなく、税理士だからこそ知っている個人でできる節税対策についてお話いたします。
5日目「実際にあった税務調査の指摘事例」
税金の申告の誤りを指摘し、その誤りの是正を求める税務調査。5日目は、年間65万件以上実施されている、この税務調査の実態について紹介いたします。
6日目「もしも税務調査が来てしまったら」
税務調査の対象となってしまうと、準備や税務官への対応、再提出しなければならない資料の準備に追われるだけでなく、修正申告となってしまった場合、追徴課税が課せられてしまいます。6日目は、税務調査の対象となってしまった場合に備え、税務官への対処方法、求められる資料、日頃から行っておくべき対策について紹介いたします。
7日目「おすすめの税理士活用法」
起業前、起業初期、資産導入時、決算書作成、税務申告書作成など、税理士を活用するシーンは大変多く、その活用方法も多岐に渡ります。7日目は、税理士に助言を求めたり、代行を委託したりするなどにより、企業側が得られる様々なメリットとその活用方法について紹介いたします。

 

購読者の声

Y.Tさん 42歳 個人事業主

副業で安定的した収入が得られるようになったため、2年前に思い切って独立起業しました。

事業は順調で、利益も伸びてはいるものの、経理や確定申告はわからないことだらけ。

年度末の確定申告ではしっかり節税対策をしなかったこと後悔をしています。

税金ってかなり複雑で難しく、しかも仕事が忙しいため、勉強をする時間が確保できなくて悩んでいた時、スキマの時間に勉強できる、この「メールで学ぶ7日間節税基礎講座」に偶然たどりつきました。

もともと勉強して知識を得るより、手を動かし、体感で色々なことを身に着けるタイプの私ですが、この「メールで学ぶ7日間節税基礎講座」は即実践に活用できるような内容のものばかり。

読んでいるうちに税金についての知識を身に着けることや、節税対策を行っていくことの重要性を肌で感じることができました。

7日間という非常に短い期間の配信でしたが、これまで苦手意識が強かった税金についてしっかり勉強し、事業をより有意義にするための節税対策を即実践したいというモチベーションが保てるようになりました。

個人事業主のみなさんには、ぜひ購読して頂きたい、メールマガジンです。

 

税理士紹介

税理士紹介
文系ながらシステムインテグレータ企業へ就職。そちらではシステム開発やシステム導入、インフラ構築に携わる。

「もっと直接的にお客様たちの喜ぶ姿を見るために尽力したい」という思いから、尊敬する父親と同じ税理士業界へ飛び込むことを決意。

その後、埼玉県のさいたま市と東京の日本橋の会計事務所にて税務業務のみならず、コンサルティング業務の経験も経て、独立開業に至る。

プロフィール

  • 高橋 輝雄(たかはし てるお)
  • 高橋輝雄税務会計事務所 代表税理士
  • 1982年7月15日生まれ
  • 埼玉県草加市出身

高橋 輝雄プロフィール詳細

主な資格など

  • 経営学(修士)
  • ファイナンシャルプランナー
  • 中小企業庁 経営革新等認定支援機関
  • クラウド会計freee 認定アドバイザー
  • MFクラウド会計 認定アドバイザー
  • 弥生会計PAP会員

著書

著書の紹介

「隣の社長は知っている節税テクニック30: ~中小企業はコレだけやっておけば間違いなし~」

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 2994 KB
紙の本の長さ: 39 ページ
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語
ASIN: B073WVXXHH

 

納税することだけが社会貢献ではありません

納税することだけが社会貢献ではありません

「節税」とは、個人、法人が収める税金を少なくすることを目的とした活動です。

従って、節税の推進は、国の税収が減ることに繋がり、社会貢献に反する行為と捉えてしまうかもしれません。

しかし、事業主にとっての使命は、納税による社会貢献ではなく、世の中をより良くするためのサービスや製品を提供することが真の意味での社会貢献と我々は理解しています。

即ち、積極的な節税は、納税するはずだった税金を、より質の高いサービスや製品を世に送り出すことや、従業員への還元などといった社会貢献に繋がる活動なのです。

高橋輝雄税務会計事務所では、中小企業の経営者や個人事業主の方が、その資産をより効率的に事業に活用できるようサポートすることこそ、私たちの使命であると考えています。

特典紹介

特典

今なら、お申込み頂いた方の中から毎月抽選で5名様に、Skype(スカイプ)による30分税務相談(通常1万円相当)を無料で提供中です。

お申込み

※本名フルネームで登録して下さい。