【外資系の方は必見】SOやRSUの確定申告漏れていませんか?



こんにちは。草加の税理士高橋輝雄(@teruozeimu)です。
サラリーマンだし、確定申告は関係ないと思いきや実は関係ある場合があります。

会社から株をもらった

先日、知り合いから医療費控除を頼まれまして。

これはいらないかな?と渡されたのがRSU(Restricted Stock Unit)の明細。

以前、某IT世界最大シェアのM社の方を担当していた時もありましたが、外資は社員のモチベーションアップなどの観点から自社の株式を付与する場合があります。

ストックオプション(SO)という言葉は税理士受験生でもよく聞く言葉かと。

RSUもその類ですね。

日本語だと「譲渡制限付自社株取得権」
なんて呼ばれています。

これらの株は

もらってもすぐには売却できない

というのがミソ。

売れる時まで株価上げて
売却益出せるように頑張ってね~。

という風に、売却できるまでは一定期間は寝かせる必要があるのがほとんどです。
中には途中で退職した場合には権利が消失してしまう会社もあるみたいです。

もちろん、もらった時よりもいざ売れる時に株価が低迷していれば損する事になります。

会社からRSUを取得した場合の確定申告

結論から言いますと、RSUも
もらった時には

「給与所得」

として処理します。

 

話に聞きますと、会社からは「株を付与したよ~」という明細や金額が報告されるだけで、「確定申告必ずしてね~」とまで言われないようで。

ですので、申告が漏れる人も多いのではないかと。

なお、付与は円ではなくドルでの付与の場合多いですね。

ですので、確定申告する時は

付与された株式数×1株あたりの価格×付与日の仲値レート(TTM)

という形で計算します。

幾つかのところで聞きましたが
TTBやTTSではなく、やはりTTM

換算していました。

なお、これは株式取得時の確定申告の話で。

 

この株式を売却した場合は

「譲渡所得」

が発生しますので、こちらも確定申告を
お忘れないようにご注意を!

まとめ

マイナンバーも始まったことですし、恐らく税務署の方にも付与した事が回っているかなと思います。

今まで申告をしていなかった人も結構いらっしゃったようですが、これからはもらったらキチンと申告されることをおススメ致します。

国内の会社ではあまり聞きませんが、付与している会社もあるんですかね~(+_+)?

もしご自身で調べたいという方は下記の書籍が参考になります。読めば分かる方は分かります。

これらに関してもご相談があればお待ちしております。

「高橋輝雄税務会計事務所」では税務を始めとして、幅広く皆様の色々な相談をお待ちしております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
こんな時だからこそ、いかしにして時間を作るかを考えてます。
その第一弾がExcelの強化。

とりあえず、マウス無しでのエクセル操作を目指します。
そーいや、SE時代の尊敬できる上司は、マウス無しで
Excelを全て操作してたなぁとふと思い出しました。

しかも手が分身して見えるような
スピードで操作してました(; ・`д・´)

今や、あれよあれよという間に
某通販A社の中の人になってしまいました。

私も元部下として、色々と負けてはいられませぬ(`・ω・´)シャキーン

【昨日の一日一新】
・ローソンのハムマヨパン
・会計士が教えるスゴ技Excel(未了)
<==============================

【全国対応】スポット相談サービス実施中です!

税理士にスポット相談

高橋輝雄税務会計事務所では顧問契約ではなくスポットでのご相談(有料)も受け付けております。税理士に会って軽く相談したい方はモチロンのこと、遠方の方でもお電話やSkypeを用いてお気軽にご相談が可能です。

独立してスタートで正しい道を選んだ方はその後の事業も好調な方ばかりです。ぜひともご利用ください。

ブログ・SNSに書きづらい内容はメルマガで

ABOUTこの記事をかいた人

税理士・FP・元SE。アフィリエイトなどのネットマネタイズも日々研究し、HP・ブログ運営も自らの手で行っている。また、「税務のことをいかに一般の人に分かりやすく伝えるか?」という事を大事にしている。個人事業主と中小企業の顧問や税務調査立会に定評がある。情に厚く大変涙もろい。