年末調整は会社の義務。無知ゆえに損するコトも無くしていこう

こんにちは高橋輝雄(@teruozeimu)です。

そろそろ会社さんの方に年末調整のお知らせ資料が届いていますね~。私にも税務署から分厚い封筒が届きました。
それについてクライアントから私の方にも連絡がちょこちょこ入ってきています。

しかし、会社が年末調整自体をスルーしている場合もあるということを知りまして、また今回も勉強になった次第。

やはり自分たちでも常日頃から知識をつけないといけませんな。

 

気まぐれでは許されない年末調整の義務

年末調整は原則として会社・個人事業主が従業員に行う「義務」です。

  • 扶養控除等異動申告書
  • 保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書

通例としては、これらを年末調整の時に渡して書いてもらい、さらに各自の控除証明書をつけて返却してもらいます。

詳細な内容については、国税庁がやや力を入れたみたいで国税庁らしからぬ年末調整専用のサイトができていました。

国税庁:「年末調整がよく分かるページ」

ネーミングがあれですけど(笑)、本当に今までよりはまとまっているサイトなので、年末調整の法的な説明とかはそちらを見てください(丸投げ)

 

会社で働いている人は、年末になったら年末調整ですよ

今回この記事を書きたくなったのは、自分のクライアントの会社に入社された方が、

年末調整?何それ美味しいの?

という状態だったそうで。

どうやら、前の会社が「年末調整」といふイベントが毎年あることさえ伝えてなかったらしい…。

 

軽く説明しますと、通常であれば月々の給料で取られている所得税はやや多めでありまして。そのやや多く取り過ぎた分を含めて所得税を再計算して、多かった分は本人に返還するというのが年末調整というイベント。

だから、9割以上の方は還付となり、多く取り過ぎた所得税が返ってくるのが普通。会社としては、年末調整をやらなければその手間が省けます。

まぁ今回のケースは、会社の経営者自身がずさんで、年末調整の存在を知らなかったのかもしれない。
税務署から年末調整の書類の入ったぶ厚い封筒が送られてくるので、そんな可能性は低いのですけれどね。

 

自分の身は自分で守ることも大事である

周囲の環境のだけのせいではない

年末調整は会社に義務があるのだから、まず会社に非があるのはゆるぎない事実。

しかし、こういう事があるからこそ、自分で自分を守ることが重要だと大音声(だいおんじゃう)で叫びたいのである。

先ほどの件は、新卒で入社した会社が、今まで年末調整をしていなかったということ。
自分も経験があるから分かるけど、新卒の人は自分の目の前の仕事で手一杯なのかもしれない。

けれど、社会人として「年末調整というイベントがある」ということは知っておいて損はない。

特に会社に勤めている人は税金の意識は低いので仕方ないですけれどね。
私もサラリーマン時代は、「年末調整=お金がやや戻ってくる」ぐらいの認識でしかなかったですし。

 

この世は騙す人が多いからね

なんでこういうコトを言うかといえば、自分で調べたり考えたりすることが大事なのも一つ。
ただ、それよりも社会に出て、さらには独立してから思うんですが、この世には人を騙そうとする人が多いことを痛感しているから。

ニュースなどの情報、購入するサービスや物の値段もそう。平気で噓をつく輩(やから)は多い。情弱(情報弱者)はますます食い物にされるだけであるとつくづく思います。

 

ゲームの転売価格が平気で本来のメーカー価格を超えているのなんて最たるもの。

ニンテンドースイッチいつまでも買えんわ!

 

やっと売っていると思ったら、マリオも付いていない本体だけの価格で、ソフト付き以上の値段…。
もう子供が生まれたら、しばらくはそれどころじゃないから良いんですけれど。(負け惜しみ)

 

だからこそ、自ら知識を身に着けて幅を広げる、そして少しでも騙されないような自己防衛の力をつけておくにこしたことはないと言えますわ。

 

今日のてるをだもの

「年末調整」会社も従業員も忘れずに。

自分の知識は常日頃から深めておいて損はなし!

てるを

とりあえず、年末調整の準備はしっかりと。

そして、日々情報も単に思考停止で取り入れるのではなく、能動的に自分で考えながら取捨選択しないとですね。

ではでは!

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。
[btn class=”bg big”]相談のお申込みはこちら[/btn]

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【近況報告など】
11月は妻の誕生日・結婚記念日(式と入籍両方)・息子の誕生日(まだ予定だけど)
などなど、高橋家はとてもイベントが多い月でございます。

これからは11月をキャッシュアウトが増す月として考えないと(^_^;)
12月はクリスマス、1月はお正月と、子供が生まれたらさらにキャッシュアウトは
さらに加速していく事を今から実感します(笑)
<==============================

Follow me!